ページトップへ戻る
ニュースリリース
  • 客室
  • レストラン
  • アクティビティ
  • スパ
  • 施設案内
  • ウェディング
  • 宿泊プラン
  • トップページ
  • ニュースリリース
  • 瀬戸内が生み出した揺るぎない和の食文化。故郷を思わせる平静とモダンの創造─ベラビスタ「瀬戸内 双忘」がリニューアルオープン

瀬戸内が生み出した揺るぎない和の食文化。故郷を思わせる平静とモダンの創造─ベラビスタ「瀬戸内 双忘」がリニューアルオープン
季節ごとに約20種類の「旬皿」がある朝食、慈愛のこもった一品一品を丁寧にご提供する和会席ディナーなど、‘キロメートル・ゼロ’をコンセプトに独創的な日本料理を展開するベラビスタの和食処「瀬戸内 双忘(そうぼう)」。



この度「瀬戸内 双忘」は、かねてよりベラビスタのテーマであった“地産地消”の和食文化を、五感いっぱいに体感していただける和食処としてリニューアルオープンいたしました。



▼ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道

瀬戸内 双忘(そうぼう)

http://www.bella-vista.jp/japanesedining_sobo.html



◎ コンセプト

自然の恵みを余すことなく大切に。華美すぎず、素朴にして、繊細なお料理を



<空間・しつらえ>

ファーストコンタクトで目に飛び込んでくるのは、白を基調にした優しいムードのモダンな気配。

壁面のオブジェは、瀬戸内海の穏やかな海原をイメージし、

・ゆるやかな曲線をもつ備長炭

・静かな波しぶきのように散らした銀箔の炭

・海面を照らす光のように輝く研磨炭

と、3種の表情をディスプレイしています。



新設したオープンキッチン内には、技術と営みの象徴、竈(かまど)を設け、目の前で炊きのぼる湯気、たち込めるお米の芳しい香りなど、出来上がりまでの工程をライヴ中継でお愉しみいただけます。



職人たちは、オープンキッチンをステージに見立てるかのように、臨場感たっぷりに調理工程を披露。

更に、空間こそ食の一部であるとの概念から、装飾やインテリアは細部にわたり、精妙且つたおやかな風合いを漂わせます。



<おもてなし・サービング>

出来上がったお料理は、熱気そのままに、湯気や煙・香り・調理音を保ったままワゴンシェアで速やかにサービング。

お祝い品である「鯛の塩釜焼き」を木づちで叩き割れば、ボルテージはますます上がっていくでしょう。

料理を最高の状態でお届けするとともに、一皿ずつに注がれる職人の思いも、丁寧にお伝えしてまいります。



<料理・食材>

食材へのこだわり筆頭は、精米から手がけ奥大山の水で炊き上げる「銀シャリ」。出来上がりまでの工程も含め、お米の変貌をお客さまご自身で見届けていただきます。

また、“料理は引き算、器は足し算” の志のもと、素材本来の持ち味をめいっぱい引き出し、地野菜の一点一点にいたるまで味付けを忘れません。



新生「双忘」は、上質で優美でありながら、どこか懐かしく安堵する郷土のぬくもりも忘れずに映し出してまいります。





和の精神だからこそ行き届く、素朴かつ繊細な心意気。

故郷を慕い、語り継ぐ役割を担う、覚悟と決心。

親しみとモダンの間に見え隠れする、新たな日本料理のカタチ。



静寂の中に感じられる情熱と豊穣な海から得られる自然の幸、「瀬戸内 双忘」の高揚感を、どうぞ全身でご堪能ください。







■ 瀬戸内 双忘(せとうち そうぼう)

地産池消をコンセプトに、瀬戸内の恵みあふれる旬の和会席と、故郷のお母さんが作るような懐かしさを感じる美しい朝食をご提供しています。

心安らぐ和の風情たっぷりの空間に、臨場感たっぷりのお食事。その時もっとも味わい深い、季節感溢れる美食を和の手法でお愉しみいただけます。



■ ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道

映画と文学と坂の街、尾道と、万葉の時代からの観光名所、鞆の浦の中間に位置する、大人のための隠れ家リゾート。穏やかな瀬戸内海を一望できる高台から眺める夕日やオーシャンビューのスパは、各界の著名人に愛されています。瀬戸内の海の幸、山の幸にこだわったお料理と上質なサービスをご提供します。







<お問い合わせ・ご予約>

ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道

Mail:bellavista@tsuneishi.com

Tel:084-987-1122

Fax: 084-987-2148

URL:http://www.bella-vista.jp/
ページ上部へ