ページトップへ戻る
ニュースリリース
  • 客室
  • レストラン
  • アクティビティ
  • スパ
  • 施設案内
  • ウェディング
  • 宿泊プラン
待ちわびた春の遊宴─ 瀬戸内リゾートが花咲かせる、彩りが躍動するベラビスタのスペシャル春ランチ
一気に花開いた桜を目にしながら、一日、また一日と穏やかになる陽気やそよ風にふれると、思わず顔もほころんでしまうこのごろです。

瀬戸内リゾートの絶景も春のやわらかな日差しに包まれ、どこからともなく運ばれてくる木々の幼い香りが、新しいエネルギーを降り注いでくれているかのようです。



海や大地の気力と豊かな恵みの息づかいで、一気に人々を躍動させる春。

ベラビスタでは、正に‛春の宴’にふさわしい、フレッシュでジューシーな春ランチをご用意しております。



▼ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道

2018 Bella Vista Seasonal Menu -Spring- ~春の特別ランチ~

http://www.bella-vista.jp/haru_menu_2018.html



◇メインダイニング「エレテギア」

<春ランチ>

期間:2018年3月21日(水)~4月30日(月)

営業時間:12:00-14:00(L.O.)

料金:¥8,000(税別)



= 柑橘の酸味が春の体を目覚めさせる!=

・ソパ デ ペスカード

・旬の魚介を散りばめた農園サラダ 紅八朔を絞って

・旬の青豆リゾット 春の香り

・峠下牛ロースの炭火焼き グリーンアスパラを添えて

・柑橘のクレープシュゼット

・パン バター

・柑橘チップのお茶菓子



※当日の入荷食材によりメニューが変更になる場合がございます、ご了承くださいませ。





◇瀬戸内 双忘(そうぼう)

<春会席>

期間:3月20日(火)~4月30日(月)

営業時間:12:00-13:30(L.O.)

料金:¥7,000(税別)



<お花見弁当>

※お持ち帰り専用です

期間:3月20日(火)~4月30日(月)

お渡し時間:11:00-14:00(L.O.)

料金:¥3,800(税別)

 * ご予約は1個より、前日12:00まで承ります

 * 当日中にお召し上がりください

 * フロントにてお受け取りいただきます





エレテギアでは、みかんの「はるみ」等の柑橘を使ったフレッシュジュースや柑橘デトックスウォーターにはじまり、初物でもある春旬の野菜を使って、メインの味覚の旨味を引き出します。

弾けんばかりの柑橘たちのデザートは、まるで新生活を迎える人たちへのエールのよう。

その美しく個性的な装いにも、どうぞご注目ください。



和食「瀬戸内 双忘」では、恒例のお持ち帰り向け『お花見弁当』しかり、梅や桜・菜の花などの彩りと春の町の賑わいを、控えめながら可憐に表現しています。

日本の春らしい慎ましさの中にも、旬の素材の旨味をしっかりと味わっていただけます。





瀬戸内の春旬の味覚と佇まい、素材が本来持つエネルギーの宝庫。

キラキラのベラビスタ春ランチを、どうぞ心ゆくまでお愉しみください。





※シーズン・天候によりご利用いただけない場合がございます。

※入荷状況により、コース内容は予告なく変更する場合がございます。





■メインダイニング「Erretegia(エレテギア)」

‘食’とは、歴史や文化が繰り広げてきた風土が織りなすエンターテインメントであることに立ち返り、食材の声に耳をかたむけ食材が本来求める持ち味を、瀬戸内の豊かな自然と風土、ならではの独創的な発想でご提供いたします。

※ Erretegia(エレテギア)…バスク語で「網焼き屋」の意。



■ 瀬戸内 双忘(せとうち そうぼう)

地産池消をコンセプトに、瀬戸内の恵みあふれる旬の和会席と、故郷のお母さんが作るような懐かしさを感じる美しい朝食をご提供しています。

心安らぐ和の風情たっぷりの空間に、臨場感たっぷりのお食事。その時もっとも味わい深い、季節感溢れる美食を和の手法でお愉しみいただけます。





■ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道

映画と文学と坂の街、尾道と、万葉の時代からの観光名所、鞆の浦の中間に位置する、大人のための隠れ家リゾート。穏やかな瀬戸内海を一望できる高台から眺める夕日やオーシャンビューのスパは、各界の著名人に愛されています。瀬戸内の海の幸、山の幸にこだわったお料理と上質なサービスをご提供します。



<お問い合わせ>

ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道

Mail:bellavista@tsuneishi.com

Tel:084-987-1122

Fax: 084-987-2148

URL:http://www.bella-vista.jp/
ページ上部へ