ページトップへ戻る

ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道


歴史とアート、くだものの王国、
晴れの国「倉敷」で魅力に触れる旅。

岡山 倉敷美観地区の観光船

倉敷美観地区の観光船

山陽道の中央に位置し、広島県のお隣に位置します。
ベラビスタからはお車で120分、電車では60分と、広島駅へのアクセスとあまり変わらない時間で観光に行けます。桃太郎伝説発祥の地であり、日本三名園の一つ岡山後楽園に岡山城、倉敷美観地区の白壁の屋根や格子窓のある家の町並みなど、歴史深い魅力に溢れる街です。

世界的名画と倉敷の歴史ある文化にも触れることができる、昭和5年設立の日本初の私立西洋近代美術館「大原美術館」をはじめとし、日本で5番目に美術館の多いアートの街としても有名です。
温暖な気候を生かした作られる桃やマスカットなどの果物、さらに「デミカツ」や「ひるぜん焼きそば」、「津山ホルモンうどん」など、ご当地グルメにも力を入れています。

瀬戸内コンシェルジュ

瀬戸内コンシェルジュとは

瀬戸内観光をもっと楽しみ、素敵にするために、瀬戸内を愛するスタッフがお手伝いいたします。ホテルを拠点に、瀬戸内のおすすめ観光スポットやお土産、グルメなど。ベラビスタのリゾートステイを更にお楽しみ頂くため、瀬戸内の魅力をご紹介させて頂きます。

瀬戸内コンシェルジュ

岡山おすすめスポット

岡山おすすめスポット 白壁と格子窓、赤レンガ、そしてアートの天領のまち
尾道おすすめスポット 白壁と格子窓、赤レンガ、そしてアートの天領のまち

倉敷美観地区でレトロに浸る。

江戸時代、倉敷はとても盛んな物資の集積地でした。
倉敷川一帯は古くから田地の開発が進められ、慶長5年に備中国奉行領になります。
上方へ物資を運ぶ中継地点となり、寛永19年には天領となりました。さらに、豊かな自然の産物にも恵まれ、倉敷美観地区周辺一帯はどんどん活性化していったのです。物資の集積地となるべく、川沿いには白壁の屋根や格子窓のある家の町並みが造られ、それが今も昔の風情そのままに残されており、人々を魅了します。
明治21年に創設された倉敷紡績を再開発した、赤レンガで有名な複合観光施設「倉敷アイビースクエア」も、当時のレトロな雰囲気を残しています。また、昭和5年に設立された日本初の私立西洋近代美術館「大原美術館」では、世界的名画は勿論、倉敷の歴史ある文化にも触れることができます。




岡山おすすめスポット 倉敷美観地区

倉敷美観地区

倉敷駅から徒歩10分

今も約200世帯が暮らす本町・東町界隈は、そのほとんどが町並み保存地区に指定されており、当時の町並みに調和するよう造られたギャラリーや雑貨店、喫茶店などが軒を連ね、レトロでモダンな雰囲気を演出しています。

天領時代の美しい町並み

本町~東町通りには、江戸時代には箪笥屋、桶屋など職人達が暮らしていたため、
今も宿に格子戸があったりと、人々が昔の風情そのままに、うまく歴史に溶け込んで生活しているということが感じとれます。



倉敷駅から徒歩10分

大原美術館

実業家・大原孫三郎が昭和5年に設立した、日本で初めての私立近代西洋美術館。世界的有名な名画は勿論のこと、陶芸や木版画、東洋の美術品までも展示してあり、その歴史や文化を身近に感じることができます。

岡山おすすめスポット 大原美術館

美術館には分館、工芸・東洋館が隣接しております。
また、児島虎次郎記念館が倉敷アイビースクエア内にあります。
本館はギリシャ神殿風の造りとなっており、門をくぐるとロダンの彫刻像が私たちをお出迎え。

ロダンの彫刻像


倉敷アイビースクエア

倉敷アイビースクエア

明治時代に設立された倉敷紡績所を再開発し、複合観光施設として生まれ変わったのが倉敷アイビースクエア。赤いレンガが象徴的な建物で、その中にはホテルや陶芸工房、また産業の歴史を学べる倉紡記念館があります。

横溝正史のミステリー遊歩道

横溝正史のミステリー遊歩道

横溝正史氏は今から60年以上前、真備町で疎開中に名探偵金田一耕助シリーズを執筆しました。ここでは、疎開中の横溝氏の執筆の歩みがうかがえます。また、道中には金田一耕助シリーズのキャラクター像もあります。

くらしき朝市 三斎市

くらしき朝市 三斎市

毎月第3日曜日に倉敷駅前で催されます。「地産地消」をテーマに約90店舗が出店する、活気溢れる朝市です。鮮魚や農産品、工芸品等を販売します。また、毎月様々なイベントが開催され、地元民も観光客も楽しめます。



少し足を伸ばして訪ずれたい


千光寺山ロープウェイ

その他の町並み保存地区

江戸中期~明治にかけて寄港地として栄え、漆喰壁に本瓦葺きの町家等がある下津井戸町並み保存地区。

備中松山藩時代に備中綿の集散地として大いに賑わい、今も白壁・格子窓の土蔵や商家がある新町町並み保存地区。

そして、江戸時代に商人・職人が多く住み、そのものづくりや商売を肌で感じられる仲買町町並み保存地区です。



岡山おすすめスポット 倉敷美観地区

児島ジーンズストリート

倉敷駅から徒歩10分

繊維のまちとして発展した児島は、国産ジーンズ発祥の地です。
ここでは、岡山のジーンズメーカーのショップが軒を連ね、「藍染め」といった他にはない独特の手法が注目され、全国のジーンズファンが訪れます。また、ジーンズ以外のショップも充実しており、ジーンズファンでなくても楽しめる通りとなっております。



岡山 後楽園

岡山 後楽園

今から約300年前に岡山藩が藩主のやすらぎの場として作りました。江戸時代のおもかげが残る庭園で、金沢の兼六園、水戸の偕楽園とならんで「日本三公園」と称され、日本三名園として愛されています。

岡山城

岡山城

豊臣秀吉が8年の歳月を費やして造らせ慶長2年(1597)に完成。秀家はこの城を戦だけでなく、商人や職人を集めて治世の府とし、城下町の整備を行いました。以後、 岡山城は歴代城主の下で町の発展を見続けています。

吉備津神社

吉備津神社

大吉備津彦大神を主祭神とする山陽道屈指の大社です。古来より吉備開拓の大祖伸として崇拝されており、その「吉備津造り」は日本建築の傑作です。また、桃太郎伝説のモデルなどで知られています。


岡山おすすめグルメ

岡山おすすめグルメ
尾道グルメ

岡山お土産といえば「きびだんご」

岡山の豊かな自然が育んだごちそう。

「晴れの国 岡山」と言われている通り、岡山県は降水量も少なく、日照時間も全国平均を上回っており、 温暖な気候であることがわかります。また、中国山地と四国山地に挟まれているため、台風などの被害も全国的に見て少ない地域です。
このような恵まれた気候が背景となり、桃やマスカットを代表とした多くの果物が生産されるようになりました。しかも最高品質の果物ばかりで、岡山は「フルーツ王国」と呼ばれるようになったのです。
また、瀬戸内海の豊かな海の幸にも恵まれており、ばら寿司やままかり寿司などは代表的な郷土料理として有名です。
他にも、デミカツやひるぜん焼きそば、津山ホルモンうどんなど、ご当地グルメにも力を入れています。 あと、忘れてはいけないのがきびだんご。桃太郎伝説が語り継がれる岡山で、大変人気のお土産品です。



ままかり寿司

ままかり寿司

「ままかり」は瀬戸内海でとれる小魚で、隣家にまま(飯)を借りてでも食べたい、というのが名前の由来です。親しみやすい素朴な味で、「ままかり寿司」は、代表的な郷土料理のひとつです。

岡山ばらずし

岡山ばらずし

江戸時代に出された「一汁一菜」の倹約令をかいくぐるためにうまれた郷土料理。岡山の新鮮な海の幸と旬の野菜が華やかに盛られています。今では、お祭りやお祝い事など際のごちそうとして親しまれています。

岡山デミカツ

岡山デミカツ

岡山市の老舗「味司野村」の創始者が考案したご当地グルメ。 ご飯にトンカツをのせたものやカツをソースにくぐらせたもの、ソースもデミグラスだったりトマト味だったり、お店によって味や見た目が違います。


おかやまのフルーツ

おかやまのフルーツ

白桃やマスカットなどの果物が特産品として有名な倉敷。なかでも、玉島は白桃の県下有数の産地として有名で、船穂地区は加温マスカットの生産量日本一に輝きました。そのマスカットで造られるワインもまた絶品です。

ご当地やきそば

ご当地やきそば

ひるぜんと津山ホルモンうどん。平成23年11月に開催された「第6回B級ご当地グルメの祭典!B-1グランプリin 姫路」。ここで、ひるぜん焼そばはゴールドグランプリを受賞、津山ホルモンうどんはシルバーグランプリを受賞しました。

きびだんご

きびだんご

岡山銘菓のひとつ。桃太郎伝説もあり、人気の高いお土産品。もち米に砂糖、黍(きび)、水飴を入れて作ります。特産品である白桃やマスカットのシロップを包んだものや、抹茶、チョコレート味などもあります。

岡山マップ




BELLA VISTATRIP 尾道
BELLA VISTATRIP 鞆の浦
BELLA VISTATRIP 広島
BELLA VISTATRIP 岡山
ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 大切な人との記念日

大切な人たちと祝うアニバーサリーステイ。

ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 女子旅

女友達と過ごすせとうちの休日。

キレイになるための2日間。本物の贅沢を味わえる非日常空間のホテルスパで大人のご褒美。

本物の贅沢を味わえる非日常、大人のご褒美。




ページ上部へ